トップページ やもにだより矢二中とは 矢二中の学習 矢二中のPTA

  矢本二中の紹介

【学校紹介】

 
学校は東松島市の東側に位置し,JR仙石線陸前赤井駅に隣接しています。国道45号線が学区中央を東西にを走り,さらには三陸道のインターチェンジも近くにあり,仙台市の生活圏内に入りつつあります。矢本二中は,赤井地区と大曲地区が統合されてできた学校であり,農業主体の赤井地区と漁業中心の大曲地区に二分されていました。しかし近年,宅地開発が進み給与所得者が両地区に移住するようになり,農業及び漁業も専業から兼業に移行してきています。また,東日本大震災により大曲地区は甚大な被害を受けましたが,5年経過した現在,産業,新しいコミュニティが復興を続けています。
 東日本大震災では,学校の1階部分が約1.6m浸水しました。体育館は全壊状態となり,不自由な期間もありましたが,平成26年3月に新体育館が完成し,やっと通常の教育活動ができるようになりました。


   ←←令和2年度 学校要覧を見る場合はこちらをクリック


  沿革史
  矢本二中沿革史詳細ページ
  矢本二中校舎の変遷で見る沿革史
  校歌・校章
 矢本二中の校歌
 矢本二中の校旗
  アクセスマップ